整体で身体のコンディションを整えよう!

整体師には国家資格が必要か

街中には整体や接骨院、整骨院、鍼灸院、整形外科など様々なマッサージや治療などを行っている所をよく見かけます。
イメージとして何となく違いが分かっていても、具体的に何が異なるのか分かり難いです。
それぞれ肩こりや腰痛、関節痛などの症状を和らげてくれると言った点は似ているのですが、根本的に違う点は国家資格が必要か否かと保険が使えるかどうかということです。
接骨院や整骨院、鍼灸院、整形外科の先生は国家資格が必要ですし、施術内容にもよりますが保険を使うことも可能です。
しかし整体やカイロプラクティック、リフレクソロジーなどは国家資格は必要ありませんし、保険を使うことも出来ません。
整体師になるには専門学校や通信教育などで勉強をして民間の試験に合格して施術を行っている人が多いです。
しかし中には専門的な知識を持たずに安易にマッサージなどを行っている人もいますので、逆に症状が悪化してしまうなどのリスクもあるため注意が必要です。

整体師の資格の重要性と需要の多さ

体調が悪くなった時に通うのは病院と相場は決まっていましたが、最近はそれが変わってきている部分もあるのではないかと思います。
つまり、整体の台頭によって、整骨院で体の不調を克服しようとする人が増えているということです。
実際に、病院で治らなかった症状が改善したというケースもあるようで、今後ますます注目される分野と言えます。
注目されれば当然需要も増えるわけで、整体資格の認知度も、今後上がってくるのではないでしょうか。
そんな資格を取得するには、どのような方法があるのでしょうか。
方法としてはスクールに通うか、通信講座で学ぶことができますが、手技を使うため前者の方が現実的と言えるようです。
また、種類が色々あることも知っておくべきで、最終的にどの分野に詳しくなりたいかを決める必要があります。
この点については、資料請求をすることがおすすめです。
資格の種類はもちろんのこと、特徴を把握することもできますし、それにかかる費用も比較できます。

$q." -rt","count" => 3,);//←※リツイートを除く。表示件数:3件。 echo "
\n"; echo "

『".$q."』 最新ツイート

\n\n"; $results = search($query); foreach ($results->statuses as $result) { echo "

\n" . "
\n

@" . $result->user->screen_name . "

\n" . "

" . $result->text . "

\n" . "

" . convert_to_fuzzy_time($result->created_at) . " - \n". date('Y年m月d日',strtotime($result->created_at)) . "

\n" . "
\n
\n
\n\n"; } echo "
\n\n"; ?>

最終更新日:2017/2/23