整体で身体のコンディションを整えよう!

整体と運動を同時進行で行うと効果がアップします

肩のこりや腰痛などがある人は、体のゆがみからそのような痛みが出ていることがあります。
カバンを持つ手がいつも同じという方や、足を組む癖がある方、机に肘をつく癖がある方、いつも同じ側の歯で食べ物を噛む方、など挙げるとキリがありませんが、これらの日々する動作で体は歪んでしまうのです。
体の歪みはなかなか自分では治せないので、整体に行くと治りやすくなります。
整体では、プロの方が体の歪みをとってくれ、バランスがとれた体を作ってくれます。
しかし、日々の生活での癖をそのままやり続けていると、せっかく治した歪みもまた出てきてしまいます。
そのため、自分がしてしまう癖を改めて、整体をしたあとに運動をすると、さらに体の均等がとれてこりや痛みに悩まなくても済む体になります。
運動不足で筋肉が落ちてしまっている人は、ストレッチなどの軽い運動をするだけでも少しずつ筋肉がついてくるので自然に姿勢を綺麗に保つこともできます。
同時進行で体を動かしていくことが大事です。

整体における症状を緩和する運動について

整体では、さまざまな痛みや症状を緩和したりリハビリのために運動を行うことがあります。
例えば腰痛を緩和するための腰痛体操や、肩こりを防ぐためのストレッチ、また寝違えを治す運動などもあります。
肩こりを緩和する体操としては、両手を上に上げてぶらぶらと揺らしたり、腕をしっかりとぐるぐる回したり、片手で片方のひじを引っ張る方法などがあります。
肩こりは血流が悪いことも原因なので、両手を上に上げたり肩の周りの筋肉を使うことで、肩や首周辺の血流促進効果を図るのです。
また朝起きたら寝違えて首が痛くて動きにくいという人もいるでしょう。
その場合は腕を体より後ろ側に伸ばして数分キープし、その次に後ろ側で肩より上に上げてまた数分キープします。
こうした体操を行うことで、寝違えの痛みを和らげることができるのです。
症状に適した運動を、無理のない範囲でゆっくりと行うことが大切です。
中には動かさずに安静にしたほうが良い病気も勿論あるので、医師の指示に従って行うようにしましょう。

2016/10/27 更新

$q." -rt","count" => 3,);//←※リツイートを除く。表示件数:3件。 echo "
\n"; echo "

『".$q."』 最新ツイート

\n\n"; $results = search($query); foreach ($results->statuses as $result) { echo "

\n" . "
\n

@" . $result->user->screen_name . "

\n" . "

" . $result->text . "

\n" . "

" . convert_to_fuzzy_time($result->created_at) . " - \n". date('Y年m月d日',strtotime($result->created_at)) . "

\n" . "
\n
\n
\n\n"; } echo "
\n\n"; ?>